2012年01月30日

クレジットカードを使いこなせ!

img-credit.jpg


海外旅行は進化している。
以前は現金とトラベラーズチェックを後生大事に持っていった。
しかし、これは大変怖い。
身ぐるみ剥がされたら帰国すらできない。

現金管理はバックパッカーの数多くある悩みの中でも大きな領域を占めていた。

しかし
現在はクレジットカードなるものがある。
いつでも現金が引き落とせて、その場で借りることもできる。
しかも暗証番号がないと使えないときた!
これは使うしか無い。

ここで疑問が。
Q、東南アジアなどの田舎でも使えるの?

A、使えるようです。

けっこうどこでもATMがあったりするらしい。
これはうれしいかぎり。
当方の楽天カードがアジアで火を噴くばい!と思っていたら


JCBカードは使えない!?

らしい。
JCBは日本が主な版図らしく、韓国や中国以外ではなかなか普及していないようだ。


では何がよいのか?
・VISA
・MasterCard

の2つらしい。
これをもっておけば安心であるそうだ。

持ってない(;´Д`)


ということでせっかくだから新規で取ることに。
年会費が高いゴールドカードやマイルカードなど多種にわたり選別が難しい。
ここで考慮に入れるのは自分の使い方だ。
・マイルはLCCを多用するため必要なし。
・航空券・ホテル代金などはクレジット、後は現金。

よってゴールドカードやマイルなどはあまり必要ないと思った。

ここで一番の難題は「海外保険」である。
海外保険としてなにか起こったときに保証してくれるサービスがあるようだ。
これはラッキー。
海外の医療費は超高額。
さらに盗難やトラブルは日常茶飯事。
ぜひ保険は加入していきたい。
これならタダで保険を使える。
保険代金は3カ月もなれば結構な痛手。
こりゃ使わんてはない。

と思ったが・・・

調べると問題もある。
・補償額が少ない。
・窓口が少ない。

まあこれは仕方があるまい

ここが一番の問題
・費用は先払い

たとえば事故で手術をしたとする。
病院に担ぎ込まれ長期入院、100万円かかった。
クレジットカード保険では、まず料金を支払い、その後補償額分もらえるというのが多いらしい。
これは困る。
めんどくさい手続きを海外でやれというのか?
しかも少ない軍資金を一気に使っては旅を途中でやめなければならない。

しかし保険会社ではこっちの支出なしで払ってくれる。
これならば、補償額内であればこちらに負荷はない。

さらにカードの付帯保険は期限が「90日」のように決まっている。
また持っているだけでは使えないタイプもある。
旅行中の費用を払ってからというタイプだ。
これを巧く使えば期限がすぎる前にもう一枚のカードで買物をすることで延長させるという技もある。


バックパッカー達は、クレジットカード保険+海外保険をかけるのが多いようだ。
あくまでも保険だ。
算出すると5万は軽く超えそうだ。
しかし、怯えながら旅をするストレスを考えると安くはないと踏んだ。


話がずれた。保険はまたいずれ。


クレジットカードはVISAにすることに。
MasterCardは北米や欧州に強いらしいので今回は必要あるまい。

最低2枚は必要だ。
これも保険だ。隠し場所を変えておいてどんなことが起こっても対処できるようにしたい。




マイルも貯まるし、保険も付いているのに無料とはやるではないか。
三井住友銀行なので帰ってきてもオークションとかで使えるし。
ネットで調べても普通のクレジットカードだが特にデメリットはなかった。


これで高額な支払いは万全である。

もう一枚は

スルガVISAデビットカード

聞きなれないデビットとは?
簡単に言うと口座にあるお金だけ使えるカードである。
詳しくはこちら↓
http://www.adamsk-kroofing.com/post_135.html

これはATM引き出し用と予備用に。
少し手数料は高いが手続きも支払いも非常に簡単だ。

その他参考リンク

VISA海外ATM使い方
http://www.visa-news.jp/cu/atm-b.html

クレジットカードで失敗しない海外旅行術
http://allabout.co.jp/gm/gc/9506/

クレジットカードで海外旅行保険を利用するのは本当にお得か?
http://creditcard-bible.com/kaigai/





海外専用プリペードカード

さらに最近ではプリペイドカードが人気の模様。
すぐに発行できるのでもう一枚の予備としてもっておこうかなとも思います。



終わりに
やはりバックパッカーは現金を持つよりもリスクを分散できるクレジットカードは必携といえる。
おさらい
・2枚以上は必要
・VISAかMasterCard
・付帯保険で良いと思うなら海外保険は入らなくてもよい。


あとは保険とビザの申請。忙しい忙しい。



〜追記〜
色々調べたが、限度額という悪魔が潜んでいた。
考えたら簡単なことだが、お、恐ろしい。
限度額10万にしてた人が旅行中限度額超えて絶望したとか・・・

限度額設定を見直すことをお忘れなく!!

posted by 小太郎 at 21:22| Comment(0) | 準備−クレジットカード編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。