2012年02月02日

facebookという選択〜写真アップロード無限〜

FxCam_1325989513305.jpg

愛機NIKON D5000



写真のアップロードとは?

そもそもデジカメ全盛期の今、データ化された写真は非常に便利に管理ができるようになった。
昔はフィルム保存、現像と金はかかるし作業も多い。

デジタル化はそんなフィルムのめんどくささを革新した。
そして写真は何度でも撮り直しができ、パソコンで管理・編集までできるようになった。

これはバックパッカーにとっても非常にありがたい話。
カメラで旅の思い出を撮り、それをデータという重さのないもので管理できる。
パソコンやDVDに焼いて保存することができる。

そんな中、バックパッカーならではの問題がある。
それは盗難、破損リスクだ。
海外ではちょっとしたスキに持ち物は消えてしまう。
現地人にしてみれば、超高級品のパソコンやカメラが詰め込まれたカバンが目の前に転がっているわけだから仕方が無い。
それは個人の責任であるが、中には運の悪いとしか言えないことがある。

航空会社のミスでにも行方不明になるケースや、預けたホテル従業員に盗まれるケースまである。
さすが海外。
稀ではあるがどうしようもないこともある。
しかしそれで旅行の思い出が消えてなくなるのはどうしても許せない。


そこでアップロード。
データを今流行りのクラウドのようなサーバーに預けることで、もし盗まれようが、帰ってからネット上で取り出すことができる。


なんと手軽!
ネットに繋がる環境さえあれば世界中どこからでもデータを預けることができる。


そこでその手段だが、当方は当初Dropboxなどに預けようと思っていた。
クラウドというやつだ。無料でも使用できる。
しかし、無料だと容量が少ない・・・
金払ってまでなあと思っていたら意外なところに救世主が

facebook.jpg

ご存知フェイスブック

今頃かよとおもいきや、
なんと容量無制限でアップできるのだ!知らんかった!!

しかも友人や家族を友達設定しておけば写真や近況を伝えることができる。
盲点だった。
これひとつですべて事足りるではないか・・・

当初、連絡はGメールとスカイプ
データ保存はクラウドサービス

と考えていたが、これひとつで簡単にできる。




ということで旅行中写真や近況をアップすることに決定しました。
よかったらご覧アレ。
友達承認は誰でもOKです。
バックパッカー経験者にはご助言を賜りたいです。








ということで一件落着と相成ったわけである。
こういう新しいツールを上手く旅行に合わせることでもっとスマートに行きたいものである。

posted by 小太郎 at 18:23| Comment(0) | 写真のアップロード保存法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。