2012年03月16日

夜の大理とフランス人

と、昨日の記事のアップ後、またまたエキサイト翻訳を使って中国人の同部屋のこと話す。

中国の若者は変化について敏感に感じ取っているようだ。入場料のことや文化遺産の観光地化、爆発的に推し進める都市計画。昔の風情や中国らしさが失われていくと言っていた。日本の高度成長期もこんな感じだったのだろう。彼はまだまだそういった「環境」の概念が未成熟だといった。たしかに日本のように環境に配慮した遺産の保護と観光の両立が残念ながら中国でまだまだといった感じだ。テーマパーク化し、周りを道路や駐車場、でっかいホテルに変えた。

少数民族の衣装でマイクを持ってガイドしている少女たち。しかし彼女のバックは到底不釣り合いな都会的なデザイン。なんかしんみりくる。しかしこれも発展と生活の向上を目指す、貧しき雲南省の実情だ。改革によって恩恵を受けた沿岸部から少しずつ「大国化」の波は押し寄せている。富は一度得れば引き返すことはできない。難しい所だ・・・


晩メシはこのへんの名物の!奮発して30元!!!よーく見ると「あんよ」らしきものも見えたが薄めで食べた。

DSC_0004-s.JPG
くっそ辛い!!!泣いた。店の子が笑っていた。


帰るとご飯に行く前に出会った久しぶりの日本人と、同宿のフランス人と飲みに行くことに。
大理は外国人が多い。僕の宿はまさしく「洋人街」というだけあってかつてはバックパッカーの聖地だった。最近は少し減ったみたいだが、他の中国にはないインターナショナルな場所でもある。
よって他ではあんまり見ないテラス付きの夜中までやっているおしゃれバーなんかもある。日本でも行かないのにこういう時は行くのであった(^_^;)

日本人の男の子は同い年で英語がすごく出来る。とても同い年と思えない大人である。4月から就職らしく、最後の休暇を楽しんでいて旅行なれもしている。僕の通訳係になってもらった。
フランス人は英語ペラペラでナイスガイ!各地を放浪しているバックパッカーの王道の欧州系スタイル。ゆったりと己が赴くままの旅をしている。

そして英語もフランス語も中国語もサッパリな僕。英語の単語とジェスチャーと度胸だけで会話をするがこんなときに己の不勉強に後悔する。

薄い青島麦酒と共に、白人だらけのバーで飲む。フランス人は日本の漫画が好きらしく日本文化も割と詳しい。日本人の子に通訳してもらいなんとか会話する。

DSC_0005-s.JPG


客は欧米人ばっかでそのなかに中国人のボーイや年齢不詳の女の子もいる。この女の子はまあまあな英語でいろんな席に行っては酒を飲んでいた。我が席にも急に現れ、なぜか中国式じゃんけんをして負けたらのもされた。何歳なんだ?

そのあともう一人の日本人も来た。女の人だがもう半年近くアジアを放浪している。一緒にチベットへの潜入計画を立てるもやはり厳しい・・・ああチベットよm(__)m

12時過ぎに奥にあるフランス人バーに赴く。フランス人いっぱい。やはり柔道は人気みたいで技の名前も「オオソトガリ〜」といっていた。一本!!
結局、瓶ビール3本開け、帰って即就寝。こんな経験も滅多にできないから楽しかった。

飯 30元
飲み 40元


3月16日 金曜日
おえ、、
気持ち悪い。久々に飲んだんで・・・

気をとりなおし、今日はチャリを借りて散策へ。ママチャリは20元、マウンテンバイクは40元。もちろんママチャリ。

DSC_0007-s.JPG

フジやんにおすすめ


ボコボコ道を行く。ケツいてえ。道路沿いはホコリと排ガスでかなり苦しい。目指せ湖。
氵耳海といって、でかい湖なのだが別名風の街、大理の強風で波が立っているように見えるため「海」なんだそうな。いざゆかん!
って遠い。やっとついた。むっちゃでかい!

DSC_0011-s.JPG


ここも観光地。中国観光地アレルギーなため、チャリでのどかな普通の街に突っ込む。
畑で多くの人が働いている。やっぱし農場は世界中どこも同じだ。土と草木と糞のニオイ。ああ故郷を思い出す。おそらくこんなとこに外人は来ないので道行く人みな「なんじゃいこいつわ。」と言った感じだがスマイルは返してくれる。ペー族の家や農法を見ながら、広い広い中国の原野をママチャリで。いやあ爽快爽快!

DSC_0010-s.JPG


街中に入るとかなり入り組んでいて迷路だ。家と家の間を通ったりあぜ道に出たり行き止まり・・・やさしいばあちゃんの助けで脱出。

DSC_0029-s.JPG
綺麗な景色はこういうとこまで来なきゃ見れなくなってきたのかなあ。


DSCN0186-s.JPG
愛車ママチャリ。ボコボコ道を行く。


昼飯は昨日のメンバーで。人数が多いといろんなモノが頼めるのでよかった。焼きそば、餃子、野菜炒め、チャーハン。中華料理は飽きません。

チャリ 20元
飯   20元
今日は安く行こう!
ちなみに初めてATMで金を下ろした。中国銀行のATMはなんと日本語対応。すげえありがてえ!!
しかし、昨日の女の子の情報によるとATMで引き出した100元札が偽札だったらしい。おいおいマジかよ・・・日本の概念は通じねえ。

posted by 小太郎 at 16:39| Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。