2012年04月06日

疲れを癒しながらのぶらぶら

4月5日

むっちゃ寝た。1泊600ルピーもする僕的には高価なホテルで。
もう年なのか、2日目にして筋肉痛がかなりきつい。散策するもしんどいので帰る。モモ食いに行ったら虫はいってるし、塩間違えて入れすぎるしで疲れたので昼寝。

その後はまたKALDIでラッシー飲みながらネット。ここは停電が無いので遅いけどネットしやすい。客はほぼ外国人でみんなパソコンいじっている。しかし白人はパソコンがでかいなあ。今日は今後の予定を調べる。やはりポカラでゆっくりしよう。

一つ悩みの種が。写真のバックアップだ。オンラインで記録しようと思っていたけど、あれ安定した環境でないとすぐダウンして使いものにならない。ヤフーボックスやDropboxなどたくさん用意したのにほとんど使えない・・・
写真一枚のアップに5分近くかかるし大変だ。やはりUSBとかDVDに焼いて送ったほうが良いかもね。

今日は一日ほっつら歩くだけ。ほとんど寝てるかカフェにいた。身体のダルさがピークだ。
晩メシは体力回復と昨日から思いついた日本食ツアーの第2店として「ふる里」にいった。雷がすごい中、ここの豚キャベツみそ炒め定食を喰らいに。

DSC_0282-s.JPG

ネットでも大評判だったこの定食。むっちゃうまかった!こりゃ日本でも十分出せるわ。
やっぱり僕は味噌と醤油はちゃんと摂取しないと身体が持たない哀れな日本人のようだ。

4月6日

昨日の夜は雷雨となり、停電。そのまま寝ていたようだ。

朝、昨日頼んでおいた洗濯は終わってはいたが、靴がまだ乾いていないとのこと。朝飯もホテルで食べ、ゆっくりのんびり待つ。タシホテルはタメルの真ん中にあるのだが、道より少し奥にあるので静かかつ日当たりの良いテラスもあるので時間を気にせず過ごせる。読書しながらひなたぼっこしていると、他のホテルのテラスやベランダでも外人が何かを書いていたり寝ていたりしている。これぞネパールタイムに染まる感じ。

ネパールではトレッキング以外特に予定を立てていたわけではないので、ここからは行き当たりばったりとなる。とりあえず明日にはポカラという第二の都市かつ癒しの観光地に行くのでカトマンズ周辺は今日が最後。カトマンズ近くの盆地には世界遺産があるのはあるので1つくらい入ってみよう。

ということでパタンに行ってみた。美の都らしい。バスで行こうと思ったが、カトマンズのバス乗り場は遠いしごちゃごちゃしているのでタクシーで。値切って200ルピー。最強の巻き舌英語でちんぷんかんぷんな運転手に「英語わかんないの?」みたいなこと言われながらパタン着。

DSC_0320-s.JPG


DSC_0341-s.JPG

美の都らしく街並みもきれいだし、美術品が多く並んでいる。タメルみたいにうるさくないし良いところだ。街中で作品を作る風景が見られる。
奥に進むと広場。様々な建築様式の寺や塔が並ぶ。ヒンドゥー教や仏教建築がところかまわずボコボコ建っており、あまり均一性を感じない。これは日本人の観点だからかな?

DSC_0347-s.JPG

日本語ペラペラの露天の兄ちゃん曰く今日はヒンドゥー教徒のお祭りらしい。サリーを着たインドっぽい人たちが大勢行進している。ただそれだけだったけど。

帰りはバスで20ルピー。前回同様日本語ペラペラのツアー会社のおっちゃんのとこで明日のポカラ行きのバスを予約。ツアー会社経由でないとツーリストバスは取れない。

そのあとは日本に郵送したいものがあったので、お店でやってみた。2キロくらいで2900ルピー。高いのか安いのか?1600ルピーが代金で600ルピーが税金、んで700ルピーくらいが手数料らしい。怪しい日本語しゃべる店だったが届くか心配だ。

晩メシは日本食ツアー最後の店「桃太郎」
あのカラパタール頂上で出会った娘のお勧めだ。トレッキング中に呪うように食いたかった日本食もこれで当分お預けになりそうだ。カトマンズはネットで見てもかなりレベルの高い日本食が食べれるが、これからネパール国内を経てインド突入となるので、うまい日本食は期待できそうにない。

DSC_0351-s.JPG
チャーハンと生姜焼き。

この量で400ルピーとな!かなりうまかった。
日本食ツアー総評として、接待の「おふくろの味」、味の「ふる里」、量の「桃太郎」かな?おふくろの味はご飯おかわりできるし店員の接待が日本のそれに近かった。あと安い。ふる里の豚キャベツは評判通り激うまだった。桃太郎は安いし量が多くてありがたい。

まあこんな感じでもしタメルに来たら食べ較べでもどうかと。みんな近くにあるので助かる助かる。
posted by 小太郎 at 23:19| Comment(2) | ネパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。