2012年04月04日

天に見放されても、助くる人はいる。

3月30日

DSC_0046-s.JPG
お菓子パンパン


昨日も下痢で眠れず。もはやカラカラ。せっかく中国で太ったのに今や力石徹のようになってしまった。夜中、トイレからベルトをカチャカチャ鳴らしながら幽鬼のように出て、洗面所の鏡を見ると、目の落ち込んだげっそりした汚い男が見える。食中毒をなめていた。

朝、遂に決心。今日、薬買って明日治らねば帰ろうと。眠れない布団の中で何度も考えたが、もしこのまま動けなくなればヘリコプターでの輸送となり莫大な金がかかってしまう。ならば動けるうちに降りて、カトマンズのちゃんとした病院で見てもらおうとおもった。

しかし何としてでもここまで来たのだからエベレストは見たい。まだ一回も見えていない。しかし運良くここはエベレストビューホテルの真下のナムチェ。

死力を出す時が来た。

人生で何度かしか使えない死力を今使うべし。荷物をおいて身軽になり、エベレストビューへ。

ってむっちゃキツイじゃん!!

くそきつい登りを2時間。もういつ吐いてもおかしくないグロッキー状態でやっとこさ、じいさんばあさんツアーズに抜かれようがやっとこさついたホテルからは・・・

DSC_0055-s.JPG
雲で何も見えず・・・・


言葉もでない。これは何かの警鐘か何かか?どれだけ日頃の行いを呪いたいのか・・・
座り込むと一人の日本人のおじさんが「おう兄ちゃん日本人かい!いやあ若い日本人全く見ないから君みたいなのを見ると元気が出るよ!」と言ってきた。

おじさん、その僕が元気が無いんだよ・・・

事情を話すと、なんと薬をくれるという。このドラクエみたいな展開が一筋の光明となる。
またふらふら下山し、おじさんの宿で倒れこむ。おじさんは3種類の薬をくれた。抗生物質あるじゃん!これで撃滅したる。たいそうお礼を言って帰る。

帰りに女将さんおすすめの薬屋でも買う。店員曰く「こいつで一発よ!!」という高い高い薬も買った。こうなったら恨みついでに薬品漬けで根絶やしにしてやる!!
空きっ腹にもなんなので、近くのカフェでパンケーキとコーヒーを。

DSC_0063-s.JPG
この小さいパンケーキでも食いきれない・・・


薬を飲んで寝る。晩メシもパン。残す。
下痢は続くが、今は寝るしかない・・・
posted by 小太郎 at 19:32| Comment(0) | エベレストトレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。