2012年05月05日

スコータイへエアコンガンガンで揺れない道を行く。

5月4日
DSC_0105-s.JPG
えびせんで 故郷の味を 噛みしめる




7時45分にチェックアウトし、同じ宿で同じバスのイギリス人カップルとトゥクトゥクでバスターミナルへ。
40分遅れのバスに乗る。エアコンガンガンで快適快適!携帯でノーイヤホンで音楽聞いたり電話するような人もいないので大変静か。景色も良いし読書に勤しむ。

DSC_0106-s.JPG

休憩所。数あるおかずから2品選ぶシステム。大変うまい。
タイ人のおじいちゃんに話しかけられる。タイ人は日本人と同様、外人にはちょっと「うっ!!」となる傾向にあるからして珍しい。
「おめえ。日本人かい?」
「そんで一人かい。珍しいやつだなあ。楽しんでるかい?」
といった感じだが、唯一タイで困っているのがその英語だ。やたら巻き舌の早口で何を言っているかさっぱりな時が多々ある。
そういえば昨日の宿のおばちゃん。チャリを借りた時にしきりに前のカゴに荷物を入れるなといっていきた。早口でよくわからなかったので最初は「カゴがボロいからすぐ壊れちゃうのよ。だから何も入れないで!」かとなんとなく理解したつもりでいたが、あとでいろいろ調べた結果「ひったくりが多いからカゴに入れないで身体にしっかりつけてカバンを持ちなさい。」であったようだ。アユタヤーではひったくりが多いらしいので気をつけましょう。




DSC_0104-s.JPG
謎の巨大金ピカ爺ちゃん


飯も食ったし出発。と、バスの隣のおばあちゃんがしきりに話しかけてくる。タイ人らしく金ピカアイテムを身に着けまくったおばあちゃん。
でもがっつりタイ語で。どうやらヒゲが気になるらしい。
「みっともないから剃りなさいよ!」って言ってるっぽい。うちのおばあちゃんも言うだろう。
日本ではお髭は伸ばしにくい環境ですな。特に仕事柄無理。ということは今のうちに伸ばして遊んでおかないと定年までできないかもしれない。日本社会じゃできないことって結構あるのです。ド金髪で剃りこみいれまくるのもできそうにないからやってみようかと思ったけど、手入れが面倒なのでしなかった。ということは恐らく二度と経験できなかったということになる。別にしたいわけじゃないけどそういう事って旅でしかできないもので・・・




DSC_0107-s.JPG

スコータイには結局16時前についた。6時間半。始めが遅れたので今日は遺跡巡りは遅いからやめてゆっくりしよう。客引きの日本語流暢なおっさんに連れられて「4ゲストハウス」へ。おっと、ここであのインドで熾烈な客引きとの戦争をしてきた僕が尻尾振って付いて行ったかというとタイではたまに宿の経営者が客引きしておるのだ。このおっさんもしかり。そういう時はタダで宿まで送ってくれるし、トゥクトゥクではないのでマージンも発生しない。これは直前調査(ネット)で確認済みだ。どうやらタイの地方都市では多いらしい。
*嘘付いている奴もいるのでそこは見極めを・・・


DSC_0117-s.JPG

4GHは集落のど真ん中のロッジ。まさにロッジそのもの。なぜここにしたかというとシングルで250BかつWIFI、チャリがタダ!ジャングルちっくなロッジとその環境なので隙間があったりするが蚊帳があるので平気です。蚊帳フェチなのでたまらん!!


DSC_0111-s.JPG

チャリで市街へ。スコータイはかなり狭い町で田舎。市場がちょろっとあるともうなんもない。しかし屋台は多いので食事には困らない。タイでは腹がいっぱいでも屋台から誘惑な香りがしてたまらない。

DSC_0115-s.JPG

今日はシーフードチャーハンとトーフスープ。豆腐はトーフらしい。
シーフードチャーハンはかなりうまかった。絶妙な塩加減!お腹いっぱいだ。





DSC_0116-s.JPG

帰りに鶏肉の香ばしい匂いのせいで買ってしまった(20B)


小さい骨付き肉を5本くらい串刺しにしたので香ばしくてうまい!

タイの民家の間を通って帰宅。なんかほんわかしていていい感じだ。
と、WIFIが使えない。よくあるのだが、パソコンが悪いのかルーターが悪いのか不明。接続はしているのにアクセスはないという状態。設定とかいじったり回復もやってみるも不可。他の人に聞くにも日本語だし、ネット用語の単語も知らんので無理。詳しい人教えて!!


おまけ
DSC_0113-s.JPG
ドリアンを売るドリアンヘアーのおばさま
posted by 小太郎 at 22:17| Comment(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。